エコカフェいいだ|事例紹介

エコカフェいいだ
事例紹介
<< 省エネガラスへのリフォーム | 戻る | 生活と環境まつり2010に出展しました。 >>
我が家のエコ!我が職場のエコ!






























































性別 取組範囲 取組み内容
家庭 今まで使わなかった頂いた袋とか自分で作った袋とか、引き出しにいっぱいある袋を全部車に積むことにしました。化粧品一つ買うにしてもそれを持参するとよいです。
家庭

  1. マイハシ運動の取組み

  2. レジ袋受取り拒否

  3. 薪ストーブ利用

  4. 太陽熱温水器利用

  5. 電気のスイッチを不要なものは切る

  6. 省エネタイプの車に乗る

  7. 急発進・急加速をしない

  8. 信号まちでエンジンを切る

  9. マイカーをできるだけ使わずバスを利用


家庭 ◎マイバックを常に携帯し、レジ袋をもらわないように心がけている。

◎省エネ



  • 必要でないとき電源を切る

  • ストーブの暖は15度以下にする

  • 洗い物はボールにためた湯又は水でする。

  • 水道の流しっぱなしはしない

  • 冷蔵庫の開閉は手早くする。内部は度々整理し、つめ込まない


◎自動車



  • 急発進しない

  • アイドリングしない

  • 用事はまとめておいてする


家庭  積極的に「エコ買い」をしています。

 我が家には中3と小6の食べ盛りの男の子がいます。ですので、例えばスーパーで1リットルの牛乳を買ってきても、その日のうちにすぐなくなってしまいます。


 そこで「エコ買い」をするようになりました。賞味期限が過ぎてしまったものは、スーパーでも廃棄処分になってしまうはず。だから購入する際には同じ牛乳でも、賞味期限が早く来てしまうほうを選びます。どうせ買っても1日で終わってしまうのだから、賞味期限が先のものはそれが必要なご家庭で買っていただき、1本でも廃棄する牛乳を減らしたい、という気持ちからです。


 卵もお肉も食べきれると判断した場合は、その店でなるべく賞味期限ギリギリのものを買うように心がけています。20〜30パーセントオフになっていることも多いから、「エコで得した」気分になりますよ。


家庭 電気のスイッチをこまめに切っています。

太陽光発電をしています。


生ゴミはたいひにしています。


家庭

職場




  • カバンの中に折りたたみのエコバックを持ち、買い物をした時に使っています。

  • ペットボトルは洗ってつぶしてデパートの回収ボックスに買い物に行った時についでに入れてきます。

  • 使っていない部屋の電気はこまめに消しています。

  • 野菜類は、できるだけ家で取れた物を利用しています。

  • 野菜くずは畑に入れて肥料にしています。

  • 使える物はリサイクルショップに出しています。


家庭 週に1日(火曜日)テレビを見ない日を作っています!その日は朝はラジオ、夜は家族で読書をしたり、トランプなどをして楽しんでいます。
家庭

  • 妻はマイバックを常に携帯している

  • 私は買い物をした時はレジ袋をことわり、ダンボールに入れてくる

  • 家庭内の照明器具を省エネ型の物に変えている


家庭

  1. テレビ、ビデオデッキ、電子レンジ等待機電力を消費する機器には、全てコンセントスイッチをつけ、不使用時にはこまめにスイッチを切るように習慣づけている。私がやるようになったら、家族もやるようになった。

  2. エアコンを使用しない季節は、待機電力を消費しないよう、コンセントを抜いている。

  3. 電気料金は、オール電化契約をしているので、夜11時〜朝7時までの深夜電力時間帯に電気炊飯器、電気洗濯機が作動するようタイマーをセットしている。(深夜電力時間帯は、原子力発電が主体で、化石燃料を使った発電はしていないということなので。)


家庭

職場


飯田市に提案があります。

いつも感じていることなのですが、夏の暑い時に車の多くある駐車場などものすごい熱を出していると思います。建物の窓ガラスはすだれなどでだいぶ涼しさが違いますが、緑の少ない市街地では温度がかなり上がります。昼間勤め先で一日中止めてある車に、エコシートをかぶせてみてはいかがでしょう。材料はビニールだとよけい暑くなるので、自然素材の和紙を使ったシートを作ってみてはいかがでしょう。かんたんな図ですが、たぶん飯田市の企業が全部取り組んでいただければ温度が1度くらい下がるのではないでしょうか。しまうときも小さくまとめられるようにすればいいと思います。宜しくお願いいたします。


家庭 家庭内や建築事務所での電気の節約

家庭内や事務所での電力使用は極力最小限にするためにスイッチはこまめに切り、TV番組は最低限に、エアコンはどちらも持ち合わせがなく、コタツもなるべく使用しないようにしている。



アンケート|2009.04.15 Wednesday
事例カテゴリ
最近の事例
アーカイブ
リンク
事例検索
RSS配信中