エコカフェいいだ|事例紹介

エコカフェいいだ
事例紹介
<< 電気自動車乗り合いタクシー 出発しました! | 戻る | いいだ温暖化対策の環例会〜冬の省エネ対策〜 >>
竹宵まつり〜キャンドルナイトin南信州〜2011を開催しました。
飯田はすっかり暖かくなりましたね。

先週末にキャンドルナイトを開催しました。

今回は準備段階から少しお見せします。
15時半、エコハウスの前にスタッフが集合しました。

 
スタッフが会場の準備をするのと並行して、各地の有志の会の方が、竹宵を並べて準備をします。



エコハウス前では、明星保育園の先生方による、蜜蝋製作の体験を行いました。


夕方から、マエキタミヤコさんの講演もありました。


そして、いよいよ夜になるとキャンドルに、日が灯ります。
20時、カウントダウンとともに、該当の灯りが消えます。

そこには幻想的な光景が広がります。



三連蔵の前では竹宵コンテストが開かれました。



思い思いの趣向を凝らした竹宵が並びます。






私は竹宵を見たのが初めてだったのですが、ロウソクの灯りが暖かくてとても良いものですね。

つかの間、ライトダウンをすることで、広がる幻想的な世界。
今年は東日本大震災もありましたし、照明やエネルギーについて考える一つのきっかけになってもらえればと思います。

-|2011.06.07 Tuesday
事例カテゴリ
最近の事例
アーカイブ
リンク
事例検索
RSS配信中