エコカフェいいだ|事例紹介

エコカフェいいだ
事例紹介
<< 竹宵まつり〜キャンドルナイトin南信州〜2011を開催しました。 | 戻る |
いいだ温暖化対策の環例会〜冬の省エネ対策〜
いいだ温暖化対策の環の11月例会では、冬の省エネ・節電対策のアイディア交換をしました。
今日はその様子をお伝えします。




机の上に、みなさんが思い思いに持ち寄った冬の節電グッズが広がります。
みんな興味津々です。

まずは、省エネダクト。
ストーブのから出る熱風をこたつへと送ります。
こたつは消費電力が大きいので、ストーブと同時に使うのであれば、このダクトを使うのがお勧めです。
こたつのスイッチを入れなくても、十分に暖かくなります。



お次は、カーテンの下に設置する断熱用のフェンス。

室内の熱の約半分は窓から逃げてしまいます。
カーテンを閉めると同時に、冷たい空気の流れ込むカーテンの下側をブロックできる優れものです。



そして、同様の機能をもった断熱用のカーテンです。
裾が長く床まで届きます。
カーテンレールに設置できるように穴も開いています。



そして、自分の熱だけで十分に暖かいダウン製品。

こちらは中間着。



簡単に着れてとても暖かいです。

お仕事中、足元が寒い方にはダウンのひざ掛けもあります。



そして、腹巻兼、背当て。
ぽかぽかとして寝るときにもそのまま使えます。



こちらは寝るときに足元の暖かい、ウォーマー。



どちらもとても暖かく、試した会員からは驚きの声があがっていました。

冬の省エネ対策は、いかに暖かく過ごすかが重要です。
出来るだけ、小さな単位で暖かく、熱源を有効に利用していきましょう。
ケース例|2011.11.24 Thursday
事例カテゴリ
最近の事例
アーカイブ
リンク
事例検索
RSS配信中